ログインユーザーの大半が人妻

夫や子供を起こし、食事を取らせ、それぞれの場所へと送り出す。送り出したら、掃除に洗濯・・・と、人妻の朝は目まぐるしく展開します。しかし、それもお昼前まで。のんびりと昼食を取った後は、子供や夫が帰宅するまでフリータイムという人妻も、珍しくはありません。

習い事へ出かける人妻、ジムへ行き汗を流す人妻などなど、フリータイムの活用は様々です。最近では、出会い系サイトの利用に充てる人妻も多いですね。昼時の出会い系サイトは、ログインユーザーの大半が人妻です。

人妻が出会い系サイトを利用する目的は色々とありますが、一番多いのが『暇つぶし』、次いで多いのが『外出目的』です。後者の外出目的とは、所謂デートです。「面白みの無い家庭から連れ出して欲しい!だけど不倫はする気ないの」という、実に都合のいい人妻も大勢います。

12年前―2001年に行われたある調査では、人妻の半数近くが、一日三時間ほどをインターネットの利用に充てていると回答を行っています。これは12年前の調査結果ですから、現在はさらに利用者が増え、また利用時間も増加していると予想できます。

出会い系サイトの利用においては、12年前の回答で、すでに12%の“利用経験あり”回答が出ています。こちらの数字も、現在は更に増加していることでしょう。女性週刊誌が、出会い系サイトの広告を載せることが当たり前になった時代ですからね。

こちらのページもどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ