不妊治療

お見合い結婚の末、結婚後に恋をする・・・というご夫婦もいらっしゃいますが、なかなか、そう上手くは行かないものです。また恋愛の末の結婚であっても、結婚後も同じ状態をキープできるとは限りません。「相手を手中に収めるまでが恋愛であり、手中に収めた時、恋愛は終わる」という人もいますしね。

人妻Hさんも、そうした考えを持つ一人。家庭は大切、だけど恋愛もしたいという想いを募らせたHさんは、思い切って出会い系サイトに登録。そして、出会い系サイトの掲示板でこのような募集を掛けました。「恋愛と結婚は“別”という考えに、共感してくださる男性はいませんか?」・・・Hさんは、既婚者の自分と恋愛をしてくれる男性を募ったのです。

Hさんの書き込みを閲覧しメッセージをくれたのは、Tという男性でした。Tさんも既婚者であり、Hさん同様、結婚や家庭とは切り離した恋愛をしてくれる女性を探している最中でした。

メール交換の中で、HさんとTさんは惹かれ合っていきました。理解と共感・・・それは、HさんとTさんが求めていたもの、そのものでした。そしてメール交換開始から僅か5日で、2人は顔合わせを行うことになったのです。

HさんとTさんは今、月1のペースでデートを楽しむ仲だといいます。お二方とも、恋愛をすることで生活にハリが出たのだとか。人生には、刺激というスパイスが必須ですからね。お二方が、これからも良好な関係であれるよう祈っています。

こちらのページもどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ